バイオミネラルって?

ブログ2.jpg

「biominera」はバイオミネラルを使ったアクセサリーを展開している,「ココナラハンドメイド」のショップです.

…ふむふむ,バイオミネラルね.

ところで,バイオミネラルって何?

と思われた方に,この記事では「バイオミネラル」について簡単に説明いたします.

バイオミネラルとは?


いきものが作りだす鉱物


sea-1337565_640.jpg
バイオミネラルとは,その名の通りいきもの(bio)由来の鉱物(mineral)のこと.

生体鉱物とも言われます.

例をあげれば,貝殻,真珠,ウニの棘,ザリガニの外骨格….

sea-urchins-1157234_640.jpg
(…ウニで画像検索したのに…)

こういうと,何か特別ないきものだけが作るように聞こえますが,実は身近なところにも

なにを隠そう,人間の歯・骨・三半規管の中にある耳石なんかもバイオミネラルです.

ほんの少し,タンパク質がふくまれます


淡水パールを例にみてみましょう!

こちら,最近人気の淡水パール.
DSC_1776のコピー.jpg

アコヤ真珠や南洋真珠(白チョウガイ)に比べマッドな光沢.

真円でないところも,なんともかわいらしい
(最近では真円タイプの淡水パールもありますよ)



淡水パールは主成分は炭酸カルシム(CaCO3).

校庭のライン引きに使われるあれです.


炭酸カルシウムの結晶には,カルサイト,アラゴナイト,バテライトの3タイプがあります(結晶多形).

その中でも,淡水パールはカルサイトで構成されているのですが,
天然石好きの方だとこの名前に聞きお覚えがあるんじゃないでしょうか?

カルサイトは,天然石ショップでもよくみかける結晶です.
DSC_1774のコピー.jpg
こちらはブルーカルサイト.

ほかにもイエロー,グリーン,ピンクなどバリエーションの多い鉱物で,天然石ビーズとしても良く見かけます.

カルサイトは六方晶系と呼ばれる結晶形をとっていて,六角柱の形で成長していきます.


繰り返しになりますが,淡水パールはカルサイトで出来ています.
DSC_1765のコピー.jpg

ですが,並べてみてもわかるように
この鉱物と淡水パールが同じ結晶で出来ているとは思えない2人です.

六角柱のようにいかにも「ミネラル」のようなではないですし.

この違いは,実は淡水パールにほんの少し含まれる,タンパク質に由来します.

淡水パールを割って,断面を電子顕微鏡で見てみると…
cake-1870014_640.jpg
ミルフィーユのような多層膜構造になっています.

このときの小麦粉の皮1枚1枚がカルサイトの結晶層だとすると,間のクリームがタンパク質.

タンパク質がカルサイト結晶層に介在することで,
無機の状態では六角柱のかくかくした感じになるカルサイトをすこし違った形に結晶させているわけです.
(因みに,実際どのように機能するか,詳細は未だ未解明です‥)

とっても微量のタンパク質ですが,実はとっても働き者です.

それ以外にも,特筆すべき役割の多いタンパク質ですが,話が長くなるので今回はこの辺で
DSC_1770のコピー.jpg


この記事へのコメント